よく飲む中国のお茶について

よく飲む中国のお茶について

お茶についてのご紹介です。
私は好きで中国茶とボディソープが好きでよく買うのですが、そのなかでもとびきりお勧めなのが工芸茶とよばれるものです。
工芸茶は大体3〜5センチほどの大きさの葉がくるまったお茶の葉を丸めたものです。

 

これを透明なお湯が入ったカップに落とします。しばらくするとゆっくりと葉が広がります。
その葉が開く様子を楽しむお茶です。職人の技芸がつまっているのです。

 

その工芸茶、種類によって葉の中に隠されているものも違います。赤や白や桃色の花が浮き上がるのもありますしお茶の葉が大きく大輪の花を咲かせるものもあります。
味もとてもおいしく、緑茶やジャスミンのなんともいえないほのかで優しい香りも楽しめます。

 

ひとつの葉で3〜4杯は楽しむことができます。時間によっての味の移り変わりも感じてみてください。値段はひとつ200〜400円程といったところです。
時間を忘れほっと一息のティータイムにはもってこいのお茶です。是非ためしてみてくださいね。


ホーム サイトマップ